2018年4月13日金曜日

春な(菜)話

奥信濃の春が、足早にやって来ました。
里の飯山千曲川沿いのサクラは満開となり
今週末は、お花見日和かと思います。

千曲川の標高が320mくらいですから
標高1,500mにある樹の子の
花咲く春は、もう少し先になります。

先輩農家さんから野沢菜を頂戴しました。
ふつう野沢菜は秋に収穫されますが、
春の野沢菜は、秋に取り残してたもの。

雪の下で冬を越し春に新芽を出したものは、
柔らかく「おひたし」にして食べるのが
こちらではたまらない春の一品です。

山には残雪が180cmほどありますが
先ずは口から春を感じたいと思います。



2018年4月7日土曜日

夜間作業

奥志賀高原スキー場の整備作業です。
完璧パックに仕上げられています。
翌朝、同じ位置より撮影しました。

今日は、少し冷え込んでいますので、
スピードの出し過ぎに注意しましょう!



2018年3月27日火曜日

モモ卒園

志賀高原保育園を卒園しました。
たくさんの人に見守られ
元気に通園することが出来ました。
本当にありがとうございました。

園庭からつながるスキー場から
遠く北アルプスの山々が
卒園を祝福しているようです。


2018年3月15日木曜日

最高の三日間

67歳と64歳のシニアスキーヤーさんを
1dayプレミアレッスンと
1/2dayガイドツアーにてご案内しました。

連日、晴天ではありましたが、斜面は硬く、
とても良いコンディションで行うことが出来ました。
お一人さまはカシダスファンでもあり、
連日、コンディションに合わせて
マテリアルチェンジもして頂きました。

「ホント、来て良かった!志賀は楽しい!」の
お言葉を頂戴し、とても嬉しくなりました。
ご了解を頂き写真を掲載させて頂きます。

今シーズン、もう少しスキーを愉しみませんか!
心よりお待ち申し上げております。




2018年3月11日日曜日

2018年3月6日火曜日

AKP中間報告

A:アズカル
年間契約のお客さまのスキーを
樹の子にてチューナップした後、
宿泊施設へお届けしています。
今シーズンは志賀エリアにて
5件、9台 を実施しています。

K:カシダス
樹の子が保有するスキーマテリアルを
格安にてレンタル提供しています。
海外のお客さまを含め
8名、延べ26日間、ご利用頂きました。
提供品が、気に入ってしまい
ロングカシダスも実施しておりますが、
これは含めておりません。(笑)

P:プレミアムレッスン
11日間、10~70歳代の延べ18人の
お客さまが受講されています。

AKP利用料金の10%は、
AADS(障害者スキー振興協会)支援金
とさせて頂いております。

福岡からお越しのお客さまは、
カシダスとプレミアムレッスンで
志賀高原を満喫されました。
ご了解を頂き掲載させて頂きました。

ゲレンデ状態は、とても良いと思います。
AKPを利用し、「年1回のスキー」
「私をもう一度スキーに連れてって!」
を実践されては如何でしょう!
心よりお待ちしております。



 

2018年3月5日月曜日

3月初めの日曜日

山の空気を胸いっぱいに吸い込んで
元気いっぱい滑ります。はい!(笑)