2015年9月29日火曜日

マユミに逢いました。

奥志賀公園栄線との分岐点、、
長電バス停「奥志賀寮前」の近くで
マユミ(檀)に逢いました。誰それ?(笑)
この間は、ムラサキシキブだったよね・・・。

紅葉定点観測地を昨年と同様の
東友奥志賀山荘跡地にしようか迷っていると
一箇所にまとまって赤い色を見つけました。


これがマユミです。 人ではなく落葉低木です。(笑)


実は、ぶら下がり、
熟すと果皮が4つに割れ赤い種子が現れます。


どうやら奥志賀高原の秋は、
ウルシとマユミの紅色から始まる・・・。
なんて勝手に彩り物語を創っちゃっています。

これからたくさんの人生いろいろに逢えそうです。(笑)

2015年9月28日月曜日

こうじかんりょう

お疲れちゃんです。
御迷惑をお掛けしておりました
側溝の改修工事が無事終了しました。
作業のみなさんありがとうございました。

駐車場内の整地も自前で何とか終え
紅葉シーズンのウェルカム体制が整いました。

働く親父の何だか面白い写真が撮れました。(笑)


一日掛かりでしたが、散策に行きかうお客さまや
業務で行き交うみなさんと挨拶を交わし
秋の深まりの四方山話で良い情報交換も出来ました。


さてさて、紅葉散策のベストタイミングは?
お昼休みに山で働くみなさんに情報収集しましたが、
「例年通りじゃないですかねー」が大半の意見でした。

ならば、例年はと言うと昨年のデータを検索すると
この写真が撮影されたのは、昨年の10/11でした。
と言うことだけお伝えしておきます。(笑)


今日は北風になりました。
落葉はきをしていると
風向きを気にするのでわかりますが、
これからグッと冷え込むと紅葉もスピードアップです。

紅葉散策は、暖かい仕度でお越し下さい。
星空観察は、冬支度が良いと思います。

決して大袈裟ではありません。
きのこ親父は、云いましたからね!(笑)
紅葉も星も冷えてくると良いんです。

2015年9月27日日曜日

ムラサキシキブに逢いました。

樹の子でミニ同期会を終えられたメンバーのうち
新幹線でお帰りのみなさんを箱山温泉へお連れしました。

樹の子から奥志賀公園栄線に入り野沢温泉を経由し、
馬曲温泉にお連れしたのですが、
マラソン大会参加のお客さまで混雑をしていましたので、
箱山温泉に変更して御案内しました。

その甲斐あって、箱山温泉で珍しい山野草に会いました。
ムラサキシキブと言います。
とても品のある綺麗な色の実です。



こんな色に輝けたら良いねー!
なんて湯上りのビールで赤く染まり
ピカピカ顔で言ってる親父達でした。(笑)

高校生の頃のこと昨日のように思い出しながら
みなさんで頂戴したお酒は、格別に美味しゅうございました。

12本仕入れた本醸造辛口「樹の子」(四合瓶)は、
全て、飲んだりお持ち帰り頂き、冷蔵庫はカラッポ!(笑)
本当に楽しい一夜でした。

ご了解を頂きましたので、
恩師と41年前のやんちゃ高校生を御紹介しましょう。
ムラサキシキブの後で見苦しいかも知れませんが
アクティブな中高年男の笑顔をご覧下さい。(笑)

何方が先生か分かりますか?
身体にだけは気をつけて、これからも頑張りまっしょい!



答え;一番右が恩師です。お若いでしょ!(笑)
70歳を越えた今も、出身工業高校で時々教壇に立つそうです。
これからも恩師を追いかけ同期一同、頑張りまっしょい!

2015年9月26日土曜日

只今、工事中です。

側溝改修工事で御迷惑をお掛けしております。

本日は降雨のため休工しており
来訪のお客さまにはご不便をお掛けしますが
宜しくお願い申し上げます。

降雪時に除雪車のバケットにより
コンクリートの側溝を壊してしまったため
新しい側溝に入れ替えて頂いています。


本日、きのこ親父が41年前に卒業した
高校ミニ同期会があります。

恩師をはじめ、関東各地より親父達が参集します。
恩師は、山口県からわざわざお越しで、
本当にありがたいことです。

スタッフ一同、「旬」の食材など取り入れた料理で
心よりおもてなし申し上げます。
もちろん美味しいお酒も準備しました。(笑)

スキー場では、雪道に立てる竹棒塗装が始まりました。
みんな追い越されないように準備しないとね!
安全を守るための良い仕事ですから
しっかり取組んでください。ヨロシク!


季節の変わり目、体調を崩しやすい時期です。
しっかり食べて体調管理に努めましょう!

2015年9月25日金曜日

ドクがあるのでよく調べて

お客さまを奥志賀渓谷へ御案内した時に見つけた
白くて可愛いキノコを調べてみました。
毒キノコだろうとあたりをつけながら・・・(笑)、
どうやら「ドクツルタケ」(猛毒)のようです。


飯山の保健所へ用事がありましたので、カヤノ平経由で
森のハカセ(勝手に森の博士とお呼びしています。)
を訪ねてみましたが、お忙しそうなので
お話は次の機会にしました。

丁度、キノコ選別が行われていたことから
撮影許可を頂き御紹介します。
必ず自己責任で調査して下さい!
参考になればと思い掲載させて頂きました。

カヤノ平では、牛さんが草を食んでいました。



ドクツルタケ(猛毒)

クリタケ

ハリタケ

オニナラタケ

ヒメシロタモギダケ

 ツバフウセンタケ

 ツキヨタケ(毒)

 ハナイグチ

カンバタケ

 ウラベニホテイシメジ

ササクレフウセンタケ

ホテイシメジ

カヤタケ

 ヒメベニテングタケ(毒)

 アケボノサクラシメジ

オシロイシメジ

如何でしたか?参考になりましたか?
実際に生息している様子は、
これと違う感じがしますので名前を参考に検索して下さい。

山は、キノコもいっぱいです。
散策しながら見つけるのも楽しいと思います。

樹の子で提供するキノコは、全てJA産です。(笑)

美味しいキノコを安心して味わって下さい。

2015年9月24日木曜日

これも冬支度

寒くなってきたね~!って思う今日この頃、
早々にホワイトシーズンの御予約を頂戴し
本当にありがとうございます。

年賀状の予約も始まったそうです。はやっ!

今日までに延べ94人日の予約を頂戴し
最遠予約4/3も入れて頂きました。
早期予約は、キャンセルの嵐が恐いです。(笑)

それにしてもスキー大好きさんは、
フットワークが良いです。

昨シーズンも10月にGWの美味しいところは
埋まってしまいました。(笑)

奥志賀早割リフト券も紅葉フェスタ(10/10-12)で
購入出来るそうです。

アズカル(※)の板もシラトワックスが届き次第、
2度目のコンディショニングにに入ります。
最新のスキーバイスも格安で手に入れ準備万端!(笑)

※ :アズカルについては、こちらをご覧下さい。
http://kinokomomon.com/guide.html#azukaru


 これでガッチリ固定出来るんです。驚きですねー!(笑)


アズカルブーツは、奥志賀の風に吹かれて
気持ち良さそうです。
順次、リフレッシュし、出番を待ちます。


きのこ親父のツアーも計画しますので、
是非、みなさんのスケジュールに入れて下さい。(笑)

都内で実施予定のオフトレも日程が決まりましたので
興味のある方は、こちらをご覧下さい。

http://ski-port.com/education.html

樹の子では今シーズン、
スキー指導員Mr.シラトによるスキーキャンプ、
通称「シラトキャンプ」を開催します。
きのこ親父とのコラボも含め御期待下さい。

こんなことも冬支度で良いんですよね?(笑)
大型連休も終わり、次の楽しみに向って、
元気に頑張っていきまっしょい!

2015年9月23日水曜日

ライダーさんウェルカム

先般、樹の子にお出でになられたハーレーライダーさんに
ライダーに喜ばれる宿についてアドバイスを頂戴しました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

ご了解を頂きましたので、
ナイスガイなショットを掲載させて頂きます。


こちらは、1年前のリニューアルオープンに
BMWのサイドカーに御祝品を搭載して
駆けつけてくれたシニアライダーの友人です。

みなさん、とてもカッコイイと思います。
いつか、樹の子にお招きしたいと思い策を練っています。(笑)


先ずは、駐車用のターフを仮設置してみました。
このターフの下にバイクを駐車して頂き、
ご要望によりバイクに透明シート、
よく見るブルーシートの透明タイプを
直接掛けようかなって考えています。

何せ当方にはバイクが無いもので
実際のレイアウトがイマイチです。(笑)



如何でしょうか?

自転車は、玄関先に軒下駐輪が可能です。
いつでも峠越えを応援しています。


冬が来る前に、志賀高原の素晴らしい紅葉を
徒歩で自転車でバイクで楽しみませんか?

新しい出逢いが出来たら嬉しいなーって考えています。
どちらさまもお気をつけてお越し下さい。
心よりお待ち申し上げております。

2015年9月22日火曜日

少しずつ秋色に

今日も良いお天気でした。
稚児池詣のご家族さまと、もう一組のご家族さまを
奥志賀渓谷へ御案内しました。
二家族さまとも娘さんとの三人家族です。

 
 



とても爽やかな時間をお泊りのみなさまと
共有出来たことに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

渓谷は少しずつ秋色に変わりつつあります。

ひと歩きされたみなさまも、
心と身体が軽やかになられたように見えました。
健全な変化ですね!(笑)

また、この豊かな自然の中で、お逢いしましょう!

2015年9月21日月曜日

稚児池詣(ちごいけもうで)

神様が、子供を遊ばせたと言う焼額山山頂の
稚児池へ二歳児を含む家族さまを御案内しました。
ご了解を頂きましたので掲載させて頂きます。


往路は、特別運行の奥志賀ゴンドラで空中散歩を楽しみ、
ゴンドラ終点からマツムシソウ咲く山道を自らの脚で往復しました。


そして二歳児は稚児池に出逢いました。
天空の池がどんな風に観えているのでしょう?


神さまへの参拝です。素敵な親子さんですね!


そしてこちらは、偶然出逢った素敵な先輩御夫妻です。
ご了解を頂きましたので掲載させて頂きます。
稚児池では、みんな子供の笑顔になれるんですね!(笑)


復路は、ゴンドラ駅まで自力で歩き、
そこから奥志賀林間ルートを管理センターまで
お父さんの背中に背負われて下山しました。
お子さんは、父との絆を一生忘れないことでしょう!
 

最後は、リンドウの丘から駆け下りました。
本当によく頑張りました!
たくさん歩いてお腹も空いたのでしょう!
ごはんもいっぱい食べて頂きました。(笑)


秋の山で出逢った花や実をこれからみんなで調べます。


マツムシソウは坊主になり種が弾けるところでしょうか?


ヤマハハコです。

 



ウメバチソウです。


ウコンギクです。



この時期に山頂へ御案内出来たことは
奥志賀ゴンドラ特別運行のお陰です。大感謝です!
ありがとうございました。