2015年10月26日月曜日

詳しくはブログで?

ヤケビ山頂が白くなって来ましたと言いながら
トップは、これ!夕日が照らす岩菅山です。

キーンとした空、山間(やまあい)の雪、
赤く染まる山腹(さんぷく)に魅せられて、
疲れきった身体に鞭打ち撮影しました。(笑)


紅葉は、素晴らしく鮮やかに、とても綺麗でしたが、
猛スピードで過ぎて行った気がします。
総評は、「早くて綺麗」でしょうか?(笑)

焼額山は、冬景色のようです。良い眺めです。


樹の子のナナカマドは、こんなに紅くたっぷりです。
力ありますね!これも良い眺めです。


本日のビフォー・アフターはこれです。
雪に埋まってしまう窓のディフェンスです。



郵便受けも雪に埋まってしまうため下駄を履かせました。



そして、薪棚の移動準備のため
購入したもの以外の薪の選別です。

木の種別や乾燥状態を確認し、
効率良く燃やすため薪棚のポジションを決め、
暖炉ストーリーが描ければ・・・良いんですが?(笑)


冬支度も始まったばかり、
気を抜くと冬に直ぐ追い越されてしまいます。
どちらさまも頑張っていきまっしょい!

2015年10月25日日曜日

真白じゃないですか!

岩菅山は、もうこんなに白くなりました。

 

気温は、2℃。モモのほっぺは真赤です。
それでも元気に走りまわっています。(笑)


お客さまをお見送りをした後に、雪囲いの第2弾。
昨冬、痛い目にあった設備ディフェンスです。



除雪機も冬のポジションにつきました。


明日は、雪囲い第3弾と
昨冬3回引越しをした蒔棚の移動準備です。
雪が直ぐそこまで来ていますので、急がねば!(笑)

紅葉情報のエンディングをしないうちに
積雪情報の提供をするようになりそうです。(笑)

冬を待ちこがれているみなさん、いよいよです。
体調を整え元気にお逢いしましょう!
心よりお待ち申し上げております。

2015年10月22日木曜日

ちょこっとヨコテ

ホンダZの車検が終わり、
スタッドレスに履き替えた愛車を
川中島に引取りに行く途中で
木戸池と横手へ寄道しました。

木戸池の静かな湖面に映る秋です。


渋峠から芳ヶ平を望んでいます。



横手ヒュッテから山間を見渡しています。

 

ほんのちょっと晩秋を味わいました。

現実は、冬支度に追われる忙しい毎日です。
先般の落下事故で損傷した梯子の足切りです。
冬囲いをするのに欠かせませんので、
短足になりましたが頑張って使います。(笑)



これは、食堂の灯油ヒーターの屋外機器です。
昨シーズン、落雪で制御スイッチがオフになり
大慌てした経験から屋根を取付けました。
ビフォー・アフターです。かわいっしょ!(笑)



外は、真っ白な霧の中、今にも雪が降りそうな・・・。
未だ、大丈夫!もう少し秋を愉しんで下さい。(笑)

2015年10月20日火曜日

こっそりハロウィン

樹の子で見つけて下さい。




今日、小澤コンサート30周年記念のレプリカが届きました。
樹に小澤先生の自筆を焼き付けたものです。
 

お部屋に飾る写真も仕上がったようで、明日、到着予定です。
眼にするもので、少し樹の子の奥行きが増せば良いなって考えています。

2015年10月18日日曜日

秋色きのこ

すのこの天日干しの合間にモモと散歩に出ました。
樹の子の周りも秋色に染まり落葉がいっぱいです。


今日は、暖かくなりましたね!


音楽堂の前で、以前大倉新道を案内してくださった
自然保護センターのガイドさんと偶然お逢いしました。

ミス志賀高原を案内して撮影されている途中で、
「モモちゃん、大きくなったねー!」と声を掛けて頂きました。
後ろの方で、ミスさん達は撮影中です。(笑)

木の実を御馳走になったんですが、木の実の名前、
なんて言ったっけかなー?忘れちゃいました。(笑)
モモ、木の実と格闘中です。


雪かきスコップで、落ち葉あつめです。


落木拾いです。すっかり山の子です。(笑)


みなさんも実りの秋を満喫されていますか?
元気に秋を楽しみましょう!

雪が降る前に

奥志賀高原スキー場の駐車場整備が始まりました。
雪が降る前に準備しなくてはいけないことが山ほどあり、
樹の子もアズカルームやチューンナップルームの
整備をはじめ雪囲いや薪棚の移動、タイヤ交換、
除雪機の点検等々、数え上げればきりがありません。

これに加え、消防訓練や渓谷吊橋の踏板外し、
冬前の食品衛生立入検査をはじめ各種検査もあり
お客さんはいませんが大忙しです。(笑)


10/30(金)から港区スポーツセンター
多目的室を会場に毎週金曜夜(4週)に行われる
スキーためのトレーニング教室の下見をしました。

トレーニング教室の詳細は、こちらを御覧下さい。
http://ski-port.com/edu1.html

久々の東京出張で墓参りやOB会出席、
メインのスポセン下見等々、盛り沢山な予定をこなし
山に戻って来たのは今朝の3時でした。(笑)

一番の心配事でもあった新しいスポーツセンターの
トレーニング会場の下見も、スペースも十分にあり
設備も充実していることが確認出来ました。
これまで通り開催出来そうで安心しました。

後は、きのこ親父の高速バスとホテル手配です。
コスト削減して居酒屋経費を捻出せねば・・・。(笑)



とにかくフル回転で頑張っていきまっしょい!
毎週末の東京出張に併せ皆さんの所へ出没するかも?
その節は、知らんぷりしないでね!(笑)

2015年10月14日水曜日

奇跡のような二日間

たった二日間なのに、そこで起きた
奇跡のような出来事を紹介します。

掲載の写真は、全てご本人の了解を頂いておりますが、
転載は禁止させて頂きますので、宜しくお願いします。

二日間ともお天気に恵まれ紅葉のピークが始まりました。
神やどりのぶなの樹の下でみなさん浄化されました。
そこには事情があり、日程変更せざる終えなかった
素敵な家族がいました。


満水の吊橋への道は、夢の森へのトンネルのようです。
台風で流された橋の再建を諦めかけた時もありましたが、
みなさんの支援のお陰で立派な吊橋になりました。
奥志賀渓谷の名所になることでしょう!(笑)


マウンテンバイクのダウンヒル実験も大成功でした。
【お客さまからのメール】
マウンテンバイクで滑空するなか、
目の中に移り流れていく燃える奥志賀。感動しました。
本当にもえているんですよ!キラキラ。きらきら。
気持ちよかったなぁ~~


今シーズンの紅葉の赤は特に濃くとても綺麗です。


樹の子の過ごし方「書道に親しむ」と言うアイデアを
たまたま習字の道具を持参された小学生さんと
二晩に渡り開催することが出来ました。
さらに驚きは、所属される書道会が
樹の子書道家が所属する大日本書芸院でした。


樹の子に宿泊された杉山進先生と奥さまは、
お客さま全員と談笑され愉しい時間を共有しました。

その著書「遥かなスキー」へサインを頂戴し、
なんと直接手渡して頂きました。
この感動は一生忘れることはないでしょう!



 

全てが夢のような奇跡の二日間でした。
みなさん、本当にありがとうございました。

お身体大切にお過ごし下さい。
そして冬、樹の子で元気に再会しましょう!
しっかり働いて勉強しようね!よっしゃー!(笑)

2015年10月13日火曜日

奥志賀サイクルあんどウォーク

新しい企画にチャレンジです。
掲載写真は、全てご了解を頂いております。

奥志賀リゾートアクティブセンターで
自転車を借り出し(ヘルメット付4時間1,200円)、
樹の子から奥志賀公園栄線を清水小屋跡まで
約6.1kmをダウンヒルのワンウェイで走り降りました。

下り一本勝負です。(笑)




清水小屋跡にて自転車を軽トラに積込み
大滝駐車場へ移動後、秋色いっぱいの
奥志賀渓谷を散策しました。





 



自転車でも散策でも楽しめる奥志賀渓谷を
実験的に企画してみました。
みなさんの評価は高く、喜んで頂けたようです。

これから実現に向け検討を進めたいと思います。
新しい元気な企画をどんどんやります。(笑)