2016年11月28日月曜日

東京オフトレ最終回

1週間前になりますが、
東京オフトレ最終回の報告です。
4週間にわたり大変お世話になりました。

都会スキーヤーの雪上に向けた
コンディショニングとして
かれこれ30年以上実施して参りました。

30年前からの顔ぶれも
そして今シーズンからの新人さんも
みなさんスキーが大好きで
一生懸命取組むことが出来ました。

ご了解を頂きましたので、
写真を掲載させて頂きます。
次回は、雪上で元気にお逢いしましょう!
近いうちにね!(笑)



最後にアンケート調査を実施しました。
「来年も参加したいと思いますか?」
「は~い!」(笑)

2016年11月27日日曜日

ピカピカ作業

アズカルの宅配1号は、お客さまが
新調された板にブーツをセットするため
東京便にて発送しました。

この後、札幌便と小樽便が予定されており
お客さまからお預かりしている板の
チューンナップ作業を進めています。

これが、第一のピカピカ作業です。
滑走面から古いワックスを剥がし
新しいワックスに入れ替え、
ブラッシングでピカピカにします。

人もマテリアルもベストコンディションで
楽しんで欲しいと思います。


そして、第二のピカピカ作業は、
クリスマスの飾り付けです。
気合入ってます。セット完了!(笑)


2016年11月26日土曜日

いよいよです

今シーズンの志賀高原全山スキー場開きは、
一ノ瀬ファミリーゲレンデで行われます。
本日午後にゲレンデを撮影しました。


天然雪を待つ奥志賀高原スキー場は、
1週間遅れの12/10(土)オープンです。
夕方から雪雲が流れはじめ
気温がグッと下がり始めました。
氷の音がシャリシャリなり始めました。

2016年11月25日金曜日

シーズン早いぞ!

降りしきる雪の中、零下5℃を利用し
降雪機がフル稼働しています。
12/3スキー場開きに万全を尽くしています。

トンネル内の照明器具取替も佳境です。
凍える寒さの中、どちらさまも「ご安全に!」




2016年11月24日木曜日

冷え込んで来ました

グッと冬らしくなりました。
夕暮れ時の空に縦に伸びる虹が
細かい霧のような雪の中に見えます。


路面は、すっかり凍結しています。


特に橋の上、トンネルの中は要注意です。


除雪車は出動前点検を終了しています。
お世話になります。


2016年11月23日水曜日

高社ブランド

JAの高社共選所では、
サンふじの共選が盛んに行われ、
特に「冠雪ふじ」が佳境となりました。

「冠雪ふじ」は、
11月に霜が何回か降り、
樹の上で熟すのを待ちながら
雪が降る頃、収穫するということで
この名前が付いたようです。

味見させて頂きましたが、
蜜がたっぷり入って美味しいです。

今日は、里も雪が降るそうですから
正に、冠雪ふじのタイミングでしょうか?



2016年11月20日日曜日

雪づくり

東京オフトレ出張の11/18(金)の朝、
12/3(土)志賀高原統一スキー場開きの
メイン会場となる一ノ瀬ファミリーゲレンデの
雪づくりを取材しました。


雪造りは厳寒の中、
深夜に行われることが多いそうです。
作業の皆さん、ごくろうさまです。
頑張っていきまっしょい!

2016年11月17日木曜日

今日も固まってます

水は、いろいろな形に変化します。
水溜りに氷が張り、木樹は樹氷化し、
土には霜柱が立っています。

冬の足音が、また一歩近づいて来ました。




2016年11月16日水曜日

着々と

薄っすらと雪が降りました。
山頂付近は、この感じだと
消えること無く根雪になりそうです。


リフトも添架が終わり
後は営業運転を待つばかりです。


ゲレンデへのアプローチ階段も組立完了です。
シーズン当初から階段が使えることを
心から願っています。

お腹を空かせて

冷たい雨が降り続いています。
食糧不足なのか?
ヤケビに猿が出没しています。
これまであまり見たことのない光景です。

標高が1,500mにまで猿が来るとは?
ちょっと意外です。


奥志賀の路上でタヌキに遭遇しました。
路上で見かけることはありませんでした。
秋の実りが少なく
動物達はお腹をすかせているようです。

2016年11月13日日曜日

もう通れません

奥志賀公園栄線は、
冬期間閉鎖になりました。


春・夏・秋と楽しませてくれた
奥志賀渓谷とも半年間のお別れです。

雪による落橋防止のため
満水吊橋の踏板外しを行いました。

既に凍結している踏板の上で
ボルト・ナットを一つ一つ取外す作業は、
結構過酷な作業でした。


 

 

また来年、私達を楽しませて下さい。

2016年11月12日土曜日

無事完了です

雪上の松葉模様が、やけに綺麗です。
無事、工事は終了しました。
お疲れさまでした。
これで楽しいシーズンが迎えられます。


ゴンドラワイヤー約4,000mが、
1箇所のジョイントで1本に接続され
添架されました。


工事関係者の寄書きです。
厳しい現場だったと思いますが、
無事、完遂出来たことは喜びです。

寄書きは、1枚は工事関係者へ、
もう1枚は、樹の子に頂戴しました。

今回、支援出来たことは、
とても嬉しい出来事でした。
これからも世界中で日本中で
お仕事頑張ってください!


2016年11月9日水曜日

いよいよ終盤です

奥志賀ゴンドラワイヤーの取替は、
技術的にも高度なワイヤー接続作業を
厳しい環境の中で実施しています。

フランス人技術者の指導による作業は、
昨日は秋晴れの爽やかな風吹く中、
本日は雪降りしきる厳寒の中で行われ、
無事終了した模様です。
本当にごくろうさまでした。

ご了解を頂きましたので、
写真を掲載させて頂きます。

世界を飛びまわるフランス人技術者は、
お箸の使い方もとても上手でした。
さすがスーパーエンジニアです。(笑)




 


2016年11月3日木曜日

ワイヤー交換作業

雪がちらつく寒い一日です。

奥志賀ゴンドラのワイヤー交換作業は、
ワイヤーを交換した後、最後にリングにして
接続するための準備作業が進められています。


標高差478m、距離1,917mの
奥志賀ゴンドラですが、
ワイヤーは一本ものを数十メートルの間で
編み込んでリングにするとのことです。

と言われても分かりませんよね?
なので、準備作業を覗いて来ました。

真剣な仕事ぶりに声も掛けづらく
想像ですが、おそらくこの地点で
ワイヤーを突き合わせ
両端の撚りをほぐし編み込んで
接続するものと思われます。

ちょっとマニアックかも知れませんが、
今から来週の接続作業が、
とても楽しみです。(笑)




新しいワイヤーの先端です。


2016年11月2日水曜日

初雪の中

昨日、奥志賀高原ペンションビレッジにも
今年、初となる雪が降りました。

そんな中、ゴンドラのロープワイヤー
取替工事が佳境となって来ました。

これは?
取り外したロープワイヤーを切断したもので、
これを束ねて撤去・搬送するそうです。

取替工事は、来週が山場になるそうで、
新ワイヤーの架線工事と接続作業を
取材に行こうと思っています。
めったに見れないからね!(笑)

スキーシーズンを前に大忙しな毎日、
どちらさまも「ご安全に!」


ナナカマドの実が高い位置になると
雪が多い?
カメムシがたくさん出ると雪が多い?
どちらも奥志賀高原の現状です。(笑)


岩菅山も白くなりつつあります。


一ノ瀬も只今こんな感じです。
みなさんソワソワして来ましたね!(笑)

2016年11月1日火曜日

初雪です

気温は4℃、ビレッジも雪になりました。
どうやらモモは食べたいみたいです。(笑)

山頂付近は、真っ白になっているそうです。
除雪機の点検も急がねばなりませぬ。