2018年5月14日月曜日

カシダス品を提供頂く

スキー2台(Jr1台)を提供頂きました。
心より御礼申し上げます。

樹の子では、久しぶりのスキーヤーさんや
最近では海外からのお客さま、
特に「もう一度スキーヤーさん」に
手ぶらで安全にスキーを楽しんで頂けるよう
用具の貸出「カシダス」を実施しています。

趣旨に賛同して頂いたみなさんから
マテリアルチェンジのタイミングで
スキー用具の提供を頂き
チューンナップ後に利用頂いております。

カシダス利用は有料となりますが、
一部は、AADS(障害者スキー振興協会)
の支援金となります。

賛同頂ける方で提供品(利用可能なもの)を
ご支援頂ける方はご連絡下さい。
スキー愛をつなげましょう!

2018年5月12日土曜日

2018年5月10日木曜日

雪になりました

ミズバショウは雪の中でも凛と咲いています。
自然が清らかで勇ましく思える瞬間です。
ここが山岳地であることを思い知らされます。
今朝の気温は4℃。
過去の初雪記録は10/10。
最後雪の記録はありませんが、
本日5/10になるかも知れません。
山岳地にあって7ヶ月間は、

雪の可能性があるということでしょう。



2018年5月7日月曜日

朽ちた木を

シラカンバの木が朽ちて途中から倒れたため
冬前に地上1mのところで伐採しました。
急斜面で運び出しが困難なため
未だ引き上げていません。
何とか今月中には、1mほどに切断し
谷から担ぎ上げたいと思っています。
足下に芽吹きの山野草もあり
慎重に対応しなくてはいけません。

取りあえず、切株が痛々しいので、
鳥の餌台のようにしておきました。
ドングリくらいでしょうか?

皮は、燃焼が良く暖炉の火種に最適です。
朽ちた木も無駄なく山で活かします。



2018年5月6日日曜日

最初のお客さま?

グリーンシーズン最初の客様?
またまた突然の訪問者さまです。
志賀高原30日滑走の先輩スキーヤーさまが、
美味しい水を汲みにだけいらっしゃいました。

芽吹きの勢いと一緒に嬉しい訪問者さまです。
ご了解を頂き掲載させて頂きます。
来シーズンは、スキービデオのモデルとして
ご協力下さい。




2018年5月5日土曜日

シーズン最後のお客さま

5/3で奥志賀高原スキー場の営業が終了し
樹の子も夏営業の改装をしているところですが、
渋峠にスキーでいらした三世代スキー家族さまが
わざわざ遠回りをして逢いに来て下さいました。
とても嬉しい出来事です。

おじぃちゃんは、当家が所沢に居た頃の
町内会長さんで、かみさんの仲良しさんです。
昔話やスキーの話に花を咲かせながら
短い時間でしたが楽しく過ごしました。
ご了解を頂き写真を掲載させて頂きます。
これからもお元気でお過ごし下さい。

スキーヤーのみなさん、ボーダーのみなさん、
来シーズンもいっぱい楽しみましょう!
では、初雪の便りを待ちながら(笑)
再会の日まで頑張って行きまっしょい!

なごり雪かな

昨日の気温は、6℃を上まわらず、
深夜には0℃を記録、寒い一日でした。
今朝も気温は7℃ですが、
これから晴れ上がり暖かくなるでしょう。
タカネザクラも鉢植えの花も
凍えていましたが、これから元気になります。

倒木と落木による薪づくりも薪棚を延長し
これから1年半の乾燥に入ります。
次の次のシーズン用です。
合間に除雪機が食べてしまった灰皿を
残骸で改修しました。(笑)

残雪登山とトレッキング用に
カンジキも準備しました。
簡単・軽量・安全を考えると
何と言っても、これが一番です。






2018年5月4日金曜日

樹の子周りの芽吹き

樹の子周りを作業の合間に見渡せば、
タカネザクラをはじめ芽吹きに勢いが出て来ました。
気温は6℃を上回ること無く雹も降る一日でした。






花咲く頃

里家のアルプス乙女と樹の子のタカネザクラです。
タカネザクラは、最も標高の高い所に咲く桜です。
過酷な条件の中、2,000m付近でも観られるそうです。




2018年4月28日土曜日

私もお気に入り

昨日、一本木公園にバラまつり(5/26-6/10)
のパンフを貰いに行ってきました。
バラは咲いていませんが
(1種類咲いていたみたいですが、
私は見つけられませんでした。)、
スズランと林檎「秋映」の花、
八重桜が咲き清々しい気持ちになりました。

この場所は、かみさんのお気に入りで、
これからバラが咲くタイミングに何度も訪れることでしょう。
園庭いっぱいにバラが咲きます。とても楽しみです、

実は、私もお気に入りの場所です。
建物の雰囲気がとても好きです。




2018年4月13日金曜日

春な(菜)話

奥信濃の春が、足早にやって来ました。
里の飯山千曲川沿いのサクラは満開となり
今週末は、お花見日和かと思います。

千曲川の標高が320mくらいですから
標高1,500mにある樹の子の
花咲く春は、もう少し先になります。

先輩農家さんから野沢菜を頂戴しました。
ふつう野沢菜は秋に収穫されますが、
春の野沢菜は、秋に取り残してたもの。

雪の下で冬を越し春に新芽を出したものは、
柔らかく「おひたし」にして食べるのが
こちらではたまらない春の一品です。

山には残雪が180cmほどありますが
先ずは口から春を感じたいと思います。



2018年4月7日土曜日

夜間作業

奥志賀高原スキー場の整備作業です。
完璧パックに仕上げられています。
翌朝、同じ位置より撮影しました。

今日は、少し冷え込んでいますので、
スピードの出し過ぎに注意しましょう!



2018年3月27日火曜日

モモ卒園

志賀高原保育園を卒園しました。
たくさんの人に見守られ
元気に通園することが出来ました。
本当にありがとうございました。

園庭からつながるスキー場から
遠く北アルプスの山々が
卒園を祝福しているようです。


2018年3月15日木曜日

最高の三日間

67歳と64歳のシニアスキーヤーさんを
1dayプレミアレッスンと
1/2dayガイドツアーにてご案内しました。

連日、晴天ではありましたが、斜面は硬く、
とても良いコンディションで行うことが出来ました。
お一人さまはカシダスファンでもあり、
連日、コンディションに合わせて
マテリアルチェンジもして頂きました。

「ホント、来て良かった!志賀は楽しい!」の
お言葉を頂戴し、とても嬉しくなりました。
ご了解を頂き写真を掲載させて頂きます。

今シーズン、もう少しスキーを愉しみませんか!
心よりお待ち申し上げております。